子ども支援者のためのソーシャルワーク講座(基礎講座・応用講座)

さまざまな現場で子どもと関わる“子ども支援者”のためのソーシャルワーク講座です。

ソーシャルワークの視点を理解し、現場に活かせる子ども支援力を身に着けることを目指します。講義は、自治体で子ども支援に従事している現職のスクールソ―シャルワーカーが担当します。

ソーシャルワークの子ども支援は、その背後に何が起こっているかを把握することから始まります。そして、子どもの持っている力を引き出しながら、子どもを取り巻く環境に介入して問題の解決を図ります。

講座では以下の4つをテーマに、子ども支援力を身につけます。

  1. 子どもの困難な状況を理解し、必要な支援を理解する。
  2. 子どもに関わるための基本姿勢やプロセスを理解する。
  3. さまざまな気づきから支援者として質の向上を目指す。
  4. 支援者の孤立を防ぎ、支援者同士の共助の関係を築く。

基礎講座では、ソーシャルワークの概念や、基本姿勢を学びます。

応用講座では、基礎講座で学んだことを土台にして、ゼミ形式で学び合い、子ども支援の実践力をめていきます。

毎日文化センター第4期応用講座10月よりスタートのお知らせ。

毎日文化センター第4期応用講座10月よりスタートのお知らせ
第7期ソーシャルワーク基礎講座が9月22日に終了しました。 現在、第4期応用講座参加者を募集しています。 受講資格は、毎日文化セ...