教師とスクールソーシャルワーカー( SSWr )の会主催 第3回 学習会

スクールソーシャルワーカー(SSWr)は、不登校、非行、貧困問題などの子ども支援のために教師と協働して解決に当たる教育福祉職です。

しかし、どのような場面で SSWrにお願いしたらいいかわからないという声も多く、問題が大きくなってからの「連携」で解決まで時間がかかる実態もあります。

私たちは、SSWrと教師との協働のあり方をもっと深めていきたいという思いがあり、学習会を立ち上げることにしました。

今回は、現職のSSWrに報告者になっていただき、SSWrが学校とどのように協働していくかについて、具体的に話し合っていきたいと思います。

テーマ: 子どもの置かれた環境、どこまで支援できるのか

報告者: 堀 尾 明子( スクールソーシャルワーカー

■チラシ
学習会2021チラシ表

■教師とSSWrの協働のための学習会について

教師とSSWrの協働のための学習会
学校は今、多様化・複雑化する子どもの問題に対応するため、教育職の教師だけではなく福祉・心理などの専門職との連携が必要になってきています。 ...