スクールソーシャルワーカー実践講座概要

スクールソーシャルワーカー実践講座概要

趣旨

いじめや不登校、児童虐待などの問題に加え、発達障害や日本語を母語としない子どもの増加、そして子どもたちを支える家庭や地域の教育力の低下など、子どもたちを取り巻く環境は危機的な状況です。その中、平成28年にいわゆる教育機会確保法が成立し、スクールソーシャルワーカーに期待される役割は年々高まっています。

 本講座では、初めてスクールソーシャルワーカーとして活動する方や、これから目指す方を対象とし、文部科学省が示す「スクールソーシャルワーカー活用事業」の趣旨に沿った基礎研修を行います。講師として、現在スクールソーシャルワーカーとして実際に活動している方や、学校管理職、教育委員会の方を招き、基礎知識や技術を踏まえた実践的な研修を行っていきます。(チラシより抜粋)

実施日

実施期間(2021年7月10日〜12月11日)の第2土曜日13:00〜16:45(1日2講座)

内容

  全12講座(基礎編6講座・応用講座6講座)

<基礎講座>
1、スクールソーシャルワーカーについて ①<概要>
2、学校が期待するスクールソーシャルワーカーについて
3、スクールソーシャルワーカーについて②<現状>
4、教育委員会が期待するスクールソーシャルワーカーについて
5、地域が期待するスクールソーシャルワーカーについて
6、まとめ:様々な職種が協働するために

<応用講座>
7・8、事例検討による対応の理解:不登校について
9・10、事例検討による対応の理解:家庭養育困難の対応について
11・12、事例検討による対応の理解:発達障害について

会場(予定)

東京ウィメンズプラザ

受講料

全講座受講 15,000円(事前申し込み、振り込み)  

一部受講   3,000円(1日単位、当日受付にて)

申し込み方法

下記の必要事項を明記の上、下記のアドレスにメールでお申し込みください。

(1)件名「SSWr実践講座2021」
(2)氏名
(3)所属

送付先アドレス <jyca_nikotama@yahoo.co.jp>

一般社団法人 子ども・若者応援団 担当:竹村 

注意事項

・館内での食事はできません。会場の近くには飲食店があります。
・定員 30名 (最低催行人数 5名 )

・新型コロナウィルス感染症の対策として、参加される方はご自身の健康状態の確認とマスクの着用をお願いします。なお東京都の感染状況により中止または延期にする場合がありますので、予めご了承ください

チラシ


SSW実践講座2021(表)


SSW実践講座2021(裏)

主催

一般社団法人 子ども・若者応援団              
〒158-0094東京都世田谷区玉川3-20-11-30