教師とスクールソーシャルワーカーの会 第2回学習会

スクールソーシャルワーカー(SSWrと略します)は、不登校、非行、貧困問題などで学校の対応に限界が指摘される中で登場した教育福祉の専門職であり、教師と協働して解決に当たっています。

しかし、どのような場面でSSWrにお願いしたらいいかわからないという声も多く、問題が大きくなってからの「連携」で解決まで時間がかかる実態もあります。

私たちは、SSWrと教師との協働のあり方をもっと深めていきたいという思いがあり、学習会を立ち上げることにしました。

今回は、教師としての協働体験やインタビューを交えた研究から、協働のために何が必要かを探っていきます。

SSWrをよくご存じの方はもちろん、よくわからないという方にもぜひご参加いただければと思います。

教師とSSWrの協働のための学習会(略称 教師とSSWrの会)
 世話人 代表  喜多明人(早稲田大学名誉教授・学校安全全国ネットワーク代表)

■テーマ:教師の目から見たSSWr~協働のために何が必要か〜

■報告者:松林陽子(子ども・若者応援団寺子屋みらい講師・元公立中学校教諭)

■日時:2021年3月27日(土)14:00〜16:00

■開催方法:Zoom会議

■参加方法
お名前、ご所属(職種等)を明記の上、メールでお申し込みください。
お申込みいただいた方に招待メールをお送りします。
(申し込み時にZoom会議対応のアドレスをお知らせください。
 PC・タブレットがお薦めです。
 Zoom参加の仕方について質問のある方はお問い合わせ下さい。)

■申込期限
 3月26日までにお申し込みください。

■費用
 参加費はいただきません

■申し込み・連絡先 
 一般社団法人 子ども・若者応援団 担当 竹村睦子・松林陽子
 
  jyca_nikotama@yahoo.co.jp

〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-20-11-306
Tel;03-3707-0678

■教師とSSWrの協働のための学習会の実績

教師とSSWrの協働のための学習会
学校は今、多様化・複雑化する子どもの問題に対応するため、教育職の教師だけではなく福祉・心理などの専門職との連携が必要になってきています。 ...

■チラシ
第2回教師とSSWrの会