不登校支援のための勉強会スタート

9月20日、第1回「義務教育を知る〜教育委員会の立場から〜」が開催されました。

悪天候にも関わらず、お申し込みをお受けしたほとんどの方々が参加されました。

講師の加藤憲司先生がご用意された丁寧な資料を見ながら、義務教育における国の方針や法律などを学びました。参加者の方からは、「不登校に対する考え方の変化や実際についてよく理解できた」などの感想が寄せられました。

次回は、10月18日(木)、「小学校を知る〜小学校校長の立場から〜」をテーマに、世田谷区立東深沢小学校の草開宣晶校長先生よりお話いただきます。

*尚、定員に達したためお申し込みはすでに終了しております。

不登校支援のための勉強会

この勉強会では、学校における不登校、不登校支援の仕組みや捉え方について、教育委員会、小・中学校、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーそれぞれの視点からの講義を通して学び合います。

地域における教育と福祉両輪の切れ目のない、子どもにとってのちょうどの支援体制についてみなさんと一緒に考えたいと思います。

不登校支援のための勉強会の説明ページへ移動

不登校支援のための勉強会
不登校の⼦どもたちが安⼼して過ごすために、「⼦どもを真ん中にした」教育と福祉の⽀援のあり⽅を学びあう勉強会を開催します。 この...