スクールソーシャルワーク研究会

子ども支援の現場では、ソーシャルワークの価値に基づき、目的や意図や継続性を考えた豊かな実践が数多く行われています。

しかし、その実践は、人と人とのかかわりの接面、局面で行われており、第三者には見えにくいものです。したがって、そうした個々の実践を集団的に検討し合い、その実践の意味を見出し、その内容をさらに実践を通じて再検討・再検証していくというサイクルを繰り返すことが、子どもソーシャルワークの発展にとって重要であると考えます。

 この研究会では、スクールソーシャルワーカー、スクールソーシャルワーカーを目指す方、スクールソーシャルワークに関心がある方などが集まり、話し合い学習をします。一つひとつの支援のありようを共有・検討しながら、知識を深め、ソーシャルワークの価値を確認していきます。年4回の開催を予定しています。

 互いに学び合い、子どもを中心とする支援について社会に発信していくことを目指します。

※リニューアルに向けて休会中です。※

「子どもソーシャルワーク研究会」をしばらくお休みします

次の開催が決まりましたら、このホームページにてお知らせいたします。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

担当:山田恵子